IRALOG | ランキング | コミック | 検索
新規登録/ログイン
今日:4 hit、昨日:4 hit、合計:35 hit

妖ちゃん(名前未定) (9月20日 22時)

※今回は全編妄想でお送りします。

満月のように美しく優しい金色の瞳の女性。
見た目は華奢だが腕力があるので容易く刀を捻じ曲げるぞ。

良く言えばおおらかだが、言えばガサツで大雑把
姉さんよりは姐さんみたいな感じ(伝われ)

気前が良いから頼みごとも快く引き受けてくれるぞ!

ほぼ変化自在だけどなんか一部今回は耳だけが変化できずに残る(修行中)都度変幻忘れの場所が変わるようだ。

呑兵衛(禁酒中)でほろ酔いだとお酌してくれる。
泥酔すると暴れる。部屋どころか家が半壊するから安易に飲ませてはいけない。
暴れ回るかと思えばコロッと眠る。目が冷めてから記憶がないから余計にタチが悪い。

めったに怒らないがちょいイラッとするとよく喋る。
年齢は言えないがしっかり成人済み。
子供扱いが嫌い。
(この子は密かに身長を気にしているようだ)
それ故か、高下駄を履いているぞ。
最近は人里に降りて見たハイヒールが気になっている。

生前、XXから簪を貰い今も大事に持っている。
しかし何となく大切な物、程度の記憶。
珍しく手入れも怠らない。

日中は一部の人間以外は見えない(霊感的なあれ)

どちらかといえば寒がりなので羽織を着用。


絆レベル別のセリフ
「ほう…私が見えるか。…お主、何者か。」

「何じゃ退屈そうな顔しとるな。
…どれ、暇潰しに私の隠し藝でも見せてやろうか」

「今宵は酒を飲み明かそうぞ!何ぼぅっとしとる、お主もこっちに来い!
この私が直々にお酌をしてやる」

「お主との付き合いも長くなってきたな。これからもよしなに頼むぞ。
…とはいえそれでも私にとって瞬きの間だが。」
作品のタグ:創作

このブログの最新エントリ

す…
2022/9/25 12:49

おえかき
2022/9/22 22:18

妖ちゃん(名前未定)
2022/9/20 22:41

らくがき
2022/9/20 13:51


コメント一覧

妄想が!!!クソ長いな!!!!!!
しかも薄っぺらい…
ユメノ - 2022/09/20 22:45:30 違反報告 -

コメントするにはログインしてください。新規登録はこちら