IRALOG | ランキング | コミック | 検索
新規登録/ログイン
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:4 hit

何故アトピーが治らないのか? (3月21日 11時)

残念ながら、人間はまず自分の目に見えるものに関心がゆきます。
コレって、アトピーも例外ではないですね。

痒くて赤くなった皮膚はハッキリと眼に見えます。
なのでステロイドを塗って炎症を抑える。

すると、炎症は治まり痒みは消えます。
これは分かり易いですね。誰の眼にも明らかですから。

でもステロイドはアトピーそのものを治す薬ではなく、炎症を抑えるためのものです。
従って根本的な部分を見直さずにこれだけを繰り返していると、ステロイドの強度だけを
上げる結果になりかねません。

また、一般的にアトピー患者は皮膚のバリアー機能が低下していると言われます。
そのため、スキンケアーには細心の注意を払っている人もいることでしょう。
皮脂を奪わない洗顔剤、天然の保湿成分を配合した高価なボディーローション等々。

しかしアトピーの場合、バリアー機能が低下しているのは眼に見える皮膚だけでしょうか?
私はむしろ、眼に見えない部分のバリアーに注目する方が得策だと思うのです。

このブログの最新エントリ

何故アトピーが治らないのか?
2017/3/21 11:39

報われるのは自分を変える努力
2017/3/21 11:37


コメントするにはログインしてください。新規登録はこちら