IRALOG | ランキング | コミック | 検索
新規登録/ログイン
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:316 hit
ありがとうイラログ
« 前へ | 次へ »
更新時刻:2021/02/15 05:08:07


私の青春が詰まったサイトでした。
以下、クソ長自分語りはじまります。すみません!





はじめたのは高校1年生のとき。
北斗の拳やドラゴンボールにハマりにハマった、ひとり昭和に生きてたとき。

レイヤー機能も拡大機能もない、ずぼらな私にはそんなイラログが性に合っていたのか、時間があればひたすら絵を描いて、そしてどこか遠くの誰かとお喋りしたりして。

(その時仲良くしてくださっていたお姉様たちと、もう、私おんなじ歳になっちゃったよ)
思い出すと楽しい記憶しかない。アイタタな時期含め愛おしすぎる。

その頃はとにかく描くことが幸せだった!それはもう次から次へ描きたいものが湧き出てきて、ペンを握らずにはいられなかった。
でも気づけば描くことよりも評価されたい気持ちが強くなって、力を入れたイラストにつくいいねの数よりも、気まぐれに描いた絵の方が多かったり、そういう積み重ねが徐々にしんどくなって学年が上がるにつれて少しずつ描く量が減ってきて、
そしてそんなあるあるな承認欲求が薄れはじめたときには社会人になっちゃって、創作意欲は戻れども時間が仕事を始めたことで無くなって、描く量がさらに減ってしまって。
しかもひとり暮らしをはじめた途端、パソコンが壊れてペンタブは機能せず作業環境そのものが無くなって。
作業環境整った頃には仕事関係やら人間関係やらストレスで15kg激痩せしてそれどころじゃなくて、治ってリバウンドしかけた頃にはFlash playerがまさかのサービス終了でした!!!

そんなこんなですっかり絵は描かなくなったけれど。投稿しなかった時期もたまにひょっこり覗いては「あ!あの人だ」とか凄く懐かしかったり、嬉しかったりしました。あんまり関わりなかったのに。勝手に。

あと、あの頃のようにのめり込む熱も、今はほとんどなくなっちゃったなぁ。とも思います。悲しいかな。
変わらず好きだったジャンルは今でも大好きだし新しいジャンルにも不定期に沼るけど、気持ちを作品として具現化する体力がね、アラサー目前だからね、、、

ねえのよ!!!!!!!!



それでもふとした瞬間、あの頃注ぎ込んでいた熱量や、仲良くしてくださった人たちのことを思い出します。
ありがとうございました、大好きでした、イラログ。そしてイラログユーザーの皆さま。

ひそかにイラログの復活を祈りつつ、そもそも運営数年前から動いてないしむしろ死んでる説あるので無理では?
なんて色々考えながら。

かしこ。







↑はじめてイラログで描いた絵(2012)
↓最後にイラログで描いた絵(2019)



↑最初のセルフおたおめ絵(2013)
↓最後のセルフおたおめ絵(2017)


« 前へ | 1/1 | 次へ »

« コミック一覧
« ブログ記事一覧

コメントするにはログインしてください。新規登録はこちら